こんばんは。

幹事のンマーです。

 

今回は書籍紹介ということで、Moonish Engneering様の「Intermediate Finite Element Analysis with
Open Source Software」をご紹介させていただきます。

Code-Aster、とりわけSalome-MecaはオープンCAE学会会長の柴田良一様が書籍を出されておりますが、

海外でも本書のようなCode-asterの書籍が発売されております。

 

内容は例題も多く、弾塑性解析やシェルーソリッドの異種要素結合など実用的で

実践的な例題も多く含まれております。

また、本書の特徴として、条件設定には独自インターフェースのefficientを使用しております。

(コチラの操作感は後日このブログでお伝えしようかと思います。)

 

入門講習会、書籍をこなされた方は次のステップとして本書にチャレンジされてはいかがでしょうか?

ご興味ございます方はMoonish Engneering様のサイトでプレビュウ版がご覧いただけます。

きっと、計算の幅が広がるかと思います。

 

それではこの辺りで失礼させていただきます。

また、よさそうな書籍があればご紹介いたします。

 

・Moonish Engineering書籍ページ

http://engineering.moonish.biz/intermediate-fea-using-open-source-software/

(プレビュウ版あります。)

この書籍の前に販売されております「Finite Element Analysis using Open Source Software – 2nd Edition」は

セット購入することもできます。