非線形有限要素法-弾塑性解析の理論と実践

非線形有限要素法-弾塑性解析の理論と実践

寺田 賢二郎 (翻訳)、2012/6/30

Amazonリンク

【勝手にブックレビュー】

非線形分野を取り扱う有限要素法について、理論とコードへの実装を取り扱った本です。

サンプルFEMコードをダウンロードできるので、コード実装の勉強にもなります。

購入した経緯としては、この本で取り扱っている材料物性モデルの実装方法を参照したかったからですが、今では非弾性材料の計算ルーチンを追う際に非常に役立っております。

ユーザーサブルーチンを作成したい方は1冊持っていても損はないかもしれません。値段は高いですが、価値はありました。

[勉強会幹事ンマー]
PAGE TOP