勉強会でここのところ発表させていただいている簡易風洞の寸法緒言を公開いたします。

急ぎで作ったもので大したものではないですが、計算練習のネタにでもお使いください。

簡易風洞の緒言

  試験体の緒言

 

空間の四隅は12.5mmのフィレットがついています。また、今回は35.5mmの台を風洞内に設置し、その上に試験体を置いています。流速は出口側で計測し、2m/sとなっております。(単位にご注意ください。)

189

 簡易風洞の全景

 

AhmedモデルのCADデータも合わせて公開いたします。

なお、モデルはAhmedモデルの元寸法で作っていますので、計算モデルを作る際は試験体に合わせて0.05倍してください。(試験体は52.2mmで作っています。)

STL版(ZIPファイル)

STEP版(ZIPファイル)

191

192

 

 

 

 

 

 

Ahmedモデル試験体

 

計算結果を比較するための動画も公開いたします。動画に写っておりますモデル後方に発生している渦を、計算を再現してみてください。

見れない方はこちらから→ 動画(ZIPファイル)

できたよー、という方はコメントいただけると嬉しいです。